2019年10月16日 (水)

ヨミドクター10周年

「ヨミドクター」という読売新聞がつくっている医療・健康・介護サイトがあります。
10年前にスタートしたとき、ぼくの健康エッセイや女優・秋吉久美子さんとの対談などが載りました。
今も見ることができます。
その10周年を記念して、ヨミドクターの今までとこれからについてインタビューを受けました。

20191001_

https://yomidr.yomiuri.co.jp/


ヨミドクターには、いい情報が満載です。
がん患者さんの「あきらめない外来」とか、あごが外れやすい人の予防法はなんていうレアなケースも載っています。
すい臓がんの免疫療法についてなど、専門的な話もわかります。
一部に有料記事がありますが、ほとんどが無料で読むことができます。
ぜひ、ご覧ください。

|

2019年10月15日 (火)

千曲川流域へ緊急支援

台風19号の被害が明らかになってきました。
被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。

たくさんの方から、鎌田は大丈夫かとご連絡をいただきました。
諏訪地方は大雨でしたが、一部の地域で停電はあるものの、大きな川のはん濫はなく、鎌田は元気にしております。

千曲川では堤防が決壊し、甚大な被害を出しています。
その千曲川流域に、アムダと協力して、医師と看護師、メディカルエンジニアの3人が救援に入りました。

Img_3404

アムダは国際医療支援をしている団体。
災害が起きたときにお互いに助け合えるよう、諏訪中央病院と提携しています。
万が一、南海トラフの大地震が発生した場合、諏訪中央病院は四国の阿南市の病院を支援します。
今回の台風19号では、さっそくこの提携が活かされることになります。

|

大橋洋平先生と対談

『緩和ケア医が、がんになって』を書いた大橋洋平先生と対談しました。
胃に、消化管間質腫瘍「ジスト」という悪性度の高い悪性腫瘍が見つかり、手術後、抗がん剤治療をしました。
しかし、今年4月、肝臓に転移。
それでも負けていない大橋先生の著書に感動し、ぜひ話してみたいと思いました。
電話で30分ほど、がん患者が抱える痛みについて話しましたが、もっと話してみたくなり、
名古屋まで大橋先生を訪ねました。

Img_3347
9/22の「日曜はがんばらない」(文化放送)にもゲスト出演していただきました。
その様子は、こちらから↓ 聞くことができます。

http://www.joqr.co.jp/kamata/

緩和ケア専門医の大橋さんが、がんになったとき、どんなことを思い、どんなメッセージを発するのか。
みんなに勇気をくれる大橋先生の話をぜひ、聞いてください。

|

«鎌田劇場へようこそ!(439)