2024年7月17日 (水)

ニッコウキスゲ

霧ケ峰高原にニッコウキスゲが咲き始めました。
まだ咲き始めなので、花はちらほら。
この黄色いニッコウキスゲが一面に咲き誇る光景はすばらしいです。

Img_1018

Img_1016

コロボックルヒュッテで、湿原を眺めながら、お茶を楽しみました。

|

2024年7月16日 (火)

初盆

唐十郎さんが亡くなって、寂しさがひとしお。

芝居づくりを見に来ないかと言われて、稽古場を訪ねたこともある。
座長の横に座らされて、どんなふうに芝居が作られていくのか見せてもらった。
紅テントに行くと、いつも喜んで迎えてくれた。

L1040383

L1040397

Img_1777

大ホールでの蜷川幸雄さんの演出で、宮沢りえと森田剛らによる『ビニールの城』や『下谷万年町物語』が上演されたこともある。
舞台に唐十郎が出てくると、俳優としての存在感もすごかった。

脚本を書き、座長をつとめ、演じ、小説を書いて芥川賞をとった。
唐十郎は不思議な、あふれる才能の持ち主だった。

 

|

2024年7月15日 (月)

鎌田劇場へようこそ!(565)

『密輸1970』

久しぶりに韓国映画を観た。
1970年代、パンタロンをはくコテコテのムードが流れている。

Photo_20240715090201

化学工場の廃棄物で海が汚染され、漁ができなくなった海女たちが、密輸に手を出す。
悪い男たちの間で、海女たちがアクションを展開する。
うまくできいる。女性活劇。
途中だれるところがあったが、後半は引き込まれるようにしてみた。
金塊をめぐるかけきひも、命をかけた激闘も、こじれた友情もすべてエンターテインメントになっている。
70年代の東映映画のようだ。

7/12からロードショー。

|

«半年ぶり