2015年3月29日 (日)

鎌田劇場へようこそ!(197)

「パプーシャの黒い瞳」

ポーランド映画。
奇跡のように美しいモノクロ映像である。
ジプシーの女性詩人を描いている。
「ジプシー」はもともと文字をもたないが、彼女は文字に引かれ、読み書きを覚える。
天才的な才能を発揮し、有名になるが、仲間から「ジプシーの生活を暴いた」などと村八分にされ、傷ついていく。
彼女は結婚していたが、好きな若者ができる。
その若者に書いた詩が評判になり、彼女の生活もこわれていく。

Poster2_1_2

美しい音楽と映像。
これぞ映画という映画だ。
映画好きにはこたえられない。
4/4から岩波ホールなどで上映。

|

2015年3月28日 (土)

日本絵本賞読者賞

第20回日本絵本賞読者賞が発表された。
「ほうれんそうはないています」(ポプラ社)は、3909票で第2位。
1位は4673票をとった「だいおういかのいかたろう」(鈴木出版)だった。

結果はこちら↓
「ほうれんそうはないています」は、放射能に汚染されたほうれんそうの気持ちになってかいたもので、絵本としては異色だ。
重いテーマだが、お母さんと子どもが一緒に読むことで、未来の日本はどうあるべきかを考えてもらいたかった。

Horenso

子どもたちが大人になるころは、日本に原発が無くなることを祈っている。
日本だけではなく、アジアの国々にもたくさんの原発がある。
その一つでも事故があれば、福島と同じ苦しみが繰り返される。
何度もそんなことが続けば、地球は壊れてしまうだろう。
長谷川義史さんのすばらしい絵で、すばらしい絵本になった。
まさか、日本絵本賞読者賞の2位になるとは思わなかった。

すでに読んだ方はもう一度。
まだ読んでいない方は、この際、手にとって読んでもらいたい。

|

2015年3月27日 (金)

新刊『「イスラム国」よ』

本日、「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送)に出演。
28日(土曜)日は、「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ)に、
30日(月曜)は、関西方面ナンバーワンの人気を誇る道上洋三さんの番組に出演する。
4/2の木曜日は、「ニュースエブリ」(日本テレビ系)で16.20から「聴診器でテロとたたかう」というテーマで放送。
同日22時からはBSャパンで、『「イスラム国」よ』(河出書房新社)が取り上げられる。
ぜひ、ご視聴ください。
                       ◇
『「イスラム国」よ』に、「「イスラム国」のことは、イスラムの人々に任すのがいちばん」と書いたが、まさにそのような状況になってきている。。
イエメンでは140人を殺害する自爆テロがあった。
「イスラム国」が犯行声明を発表している。
その後、シーア派であるイエメンの反政府武装組織フーシに対して、サウジアラビアを中心にしたスンニ派の湾岸諸国が激しい空爆を加えた。
リビア、イエメン、ボコハラムが過激な活動しているナイジェリア、海賊がのさばっているソマリア・・・。
無政府状態の国が広がっている。

Photo 『「イスラム国」よ』河出書房新社、1080円

なぜ、過激派集団がのさばっているのか、
これからどうなってしまうのか。
日本は何をすべきか。
そんなことを鎌田流に『「イスラム国」よ』に書いた。
この本の印税は、「イスラム国」の迫害に遭っている子どもたちのために使う。
ぜひ、応援してください。

|

«ISのある世界を考える⑮