2019年8月24日 (土)

鎌田文庫の本選び

いま絵本を集めて、読んでいます。
今年末には佐賀市に「まちなか図書館鎌田文庫」ができるので、そこに置く絵本を選ぶためです。
鎌田文庫には、鎌田の著書、紙芝居、絵本のほか、鎌田おすすめの本や絵本を置こうと考えています。
親子など2人が入って絵本を読むのにちょうどいい、小さなドームような空間もつくる予定です。

Img_3013
哲学の本や詩集、10代で読んでおきたい本、働き盛りのときに読みたい本、高齢になったとき読みたい本・・・など、
おすすめ本を選ぶため、以前読んだ本を読み直す作業もしています。
『アハメドくんのいのちのリレー』や『雪とパイナップル』などの絵をかいてくれた画家の先生たちに了解を得て、
原画なども飾りたいと思っています。

Img_3011
親友の原田泰治さんの「ねこ」という作品も飾る準備をしています。
すてきな空間にしたいと思っています。

|

2019年8月23日 (金)

おしらせ

朝日新聞社が全国の大学と共催するフォーラム「朝日教育会議」。
東北医科薬科大学は創立80周年を記念して、11月3日(日)に仙台でシンポジウムを開催します。
テーマは、「東北の地域医療の今とこれから」。
鎌田は、基調講演とパネルディスカッションに参加します。

http://www.tohoku-mpu.ac.jp/university/event-university/19762/

Img_3036

震災後、陸前高田では医療や福祉にかかわる人たちが約200人集まり、地域包括ケアに取り組んでいます。
医療者がつくる「劇団ばばば」が劇を通して、減塩や転倒予防についてわかりやすく広めています。
南相馬では、絆診療所とかかわりながら、支援の在り方について考えてきました。
地域包括ケアとは何か、東北医科薬科大学ができたことで医療がどう変わるのか。
そんなお話をしようと思っています。
参加は無料です。事前申し込みは必要ですが、どなたでも参加できます。
11/3、仙台でお会いしましょう!

朝日教育会議
日時 11月3日(日)13時~16時
会場 仙台国際センター 大会議室
参加申し込みは10月18日まで、こちらからお願いします↓

http://manabu.asahi.com/aef2019/tohoku-mpu.html

|

2019年8月22日 (木)

5刷決定

『鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」』(集英社)の広告が本日22日、読売新聞朝刊に載っています。
8月9日に3万部を増刷したのですが、多くの人に求めていただき、すでに本がなくなりました。
19日に5刷、今度は2万部を増刷することになりました。

20190822
全国で講演していますが、「スクワットをはじめました」「かかと落としをしています」とよく話しかけられます。
amazonでは健康本の1位が続いています。
健康づくりの大きなムーブメントになるといいと思っています。

Img_3009_20190822113901

今、品薄が続いていますが、
『鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」』(鎌田實著、集英社)
10日ほどで本が出来ますので、あと少しお待ちください。

|

«鎌田實の一日一冊(364)