2018年4月20日 (金)

鎌田劇場へようこそ!(376)

「ロンドン、人生はじめます」
ダイアン・キートンとプレンダン・グリーソンのからみがなかなかステキ。
ロンドン郊外の公園に、自然な生き方が好きなホームレスが住み着く。
自然のまま生きていたら、いろんな人が応援してくれ、13年住んでいた場所の所有権をもつことができ、一夜にして資産家になった。

Photo

イギリスであった奇蹟の実話。
人間がより自由に生きていくとはどういうことか、何となく考えさせてくれる楽しい映画だ。

|

2018年4月19日 (木)

命と使命

永田英司を支える会とニューミレニアムネットワークが主催する「凛として在りたい」というイベントで、講演した。
恩師・三木成夫が教えてくれた生命進化の38億年の命のバトンタッチ、なぜ人間が生まれてきたのか、心が熱くなる一人ひとりの役割、使命とは何か、自由に話をさせてもらった。

Img_9161

永田僧侶の日本画に囲まれながら、宮大工や桜守、学者、詩人、演奏家などさまざまな人たちが講演。
それぞれのおもしろい立場で、「凛とした」生の在り方を表現した。
なんだかうれしい気持ちになった。

|

2018年4月18日 (水)

台湾人が見た3.11

台湾のジャーナリスト姚巧梅(ようこうばい)さんから本が送られてきた。
「地獄是可以克服的」
日本人が、東日本大震災からどのように立ち上がろうとしてきたか、被災地を回り取材したものだ。
南相馬に住み、本屋さんをつくった芥川賞作家・柳美里さんや、絆診療所の遠藤先生らも登場する。

Img_9168

台湾と日本のあたたかな関係、著者が大学時代、卒論のテーマにした現南相馬ゆかりの埴谷雄高のことなども書かれている。
台湾ではベストセラーになっているという。
日本語版が出るといいなと思った。

|

«鎌田劇場へようこそ!(375)