2018年8月16日 (木)

かかと落とし

「壮快」10月号で、かかと落としの特集をしています。
鎌田は、下肢の血流がよくなり、骨ホルモンのオステオカルシンが分泌されて、血糖値も下がるなどのかかと落としの効果を解説しました。
実際に、血圧が下がったり、前立腺肥大が改善した例が紹介されています。

Img_0777

埼玉医科大学の心臓リハビリテーション科診療部長で教授のドクターも、かかと落としとハーフスクワットをすることで、下肢の筋力を強化でき、心不全を予防すると言っています。
心不全は高齢化に伴い増加していますが、2030年には130万人にも達すると推定されています。
信州大学医学部の整形外科講師も、かかと落としで骨密度が大幅にアップする、と解説。
簡単な運動なので、ぜひ、かかと落としをやってみましょう。

|

2018年8月15日 (水)

鎌田劇場へようこそ!(392)

「クリミナル・タウン」
サム・マンソン原作の精神小説を映画化した。
高校生のカップルが主人公。
初めて彼女とセックスした日、文学好きの優等生ケヴィンが、バイト先のカフェで殺された。

Photo

臭いものに蓋をしようとする大人たち。
学校も警察も本気で事件を解決しようとしない。
2人は犯人を探そうとするが、真面目だと思っていたケヴィンの別の姿が見えてくる。
青春ストーリーのなかにサスペンスが入り込んでくる。
ハラハラする映画だ。

|

2018年8月14日 (火)

高校生のリーダー養成塾

福岡県宗像市で行われている「日本の次世代リーダー養成塾」、
昨年に続いて講演してきた。
熱い志をもつ高校生たちが集まった。
一時間の講演のあと、30分のディスカッション。
30人近い高校生から手があがり、おもしろいディスカッションができた。
いい大学に入るために覚え込ませることよりも、考えてディスカッションする力を養成することは大事なことに思える。

Attachment8031

Attachment80327

この2週間の養成塾の最後は、92歳でマレーシアの首相に返り咲いたマハティールさんの講演だ。
770億円の賄賂を海外から迂回して受け取った疑いがかかっているナジブ首相と闘って、国民の信頼を勝ち取った。
そんなマハティールさんはリーダー養成塾を気に入って、なんと国の有力者50人を連れてやってきた。
マレーシアなど東南アジアに中国が進出していることに対して危機感をもち、
日本との関係を構築しなおしたいと考えているようだ。
その気にさせたのは、若者の真面目な姿勢。
そこに日本の未来を感じ取っているのだと思う。

|

«お知らせ