2020年10月24日 (土)

フット式

川魚などが食べられる近くの食堂に行くと、
足踏み式のアルコール消毒が置いてありました。
手でどこにも触れることなく、消毒ができます。

Img_5550

名付けて「フット式だワン!」。
ウィズコロナの時代、こういう微笑ましい、オールドスタイルの新兵器っていいですね。

 

|

2020年10月23日 (金)

「毎日が発見」

「毎日が発見」11月号は、鎌田祭です。
年一回、ぼくが実際にやってることを取り上げてくれています。

昨年は若者たちと立ち上げて地域包括ケア研究所が経営するまちだ丘の上病院で、
ぼくはの診察風景を撮ってくれたりしました。
今年は、「鎌田實式 がんばらない健康法」と題して、今、毎日、縄文の里の原っぱでエクササイズや食事について紹介。
美脚や美尻にいいという「ランジ」や、最近はまってる「コグニサイズ」などを示しています。

また、さだまさしさんと原田泰治さんと鼎談。
さだまさしさんが諏訪にスタジオ付きの家を建てた時から3人でよく遊びましたが、3人で取材に応じたことはありませんでした。
はじめて原田泰治美術館から3人で語り合っています。

Img_5505

「毎日が発見」11月号、ぜひ、読んでみてください

|

2020年10月22日 (木)

難民キャンプにマスク支援

クラウドファンディングで応援をいただいたお金で、イラクの難民キャンプにマスクなどを届けることができました。
N 95マスクやサージカルマスクを1万枚、グローブを6000枚、アルコールを50 L、 医療用ガウン500枚など。
JIM-NETが支援している、3300人が暮らすバルダルッシュ難民キャンプの診療所へ届けました。
運んでいるは現地スタッフたちです。

Iraku1

Iraku2

今、イラクでは新型コロナの感染が広がっています。
アルビルでも、1日150人から250人の感染者が発生していますので、難民キャンプでは大変不安な状態です。
今回の医療物資の支援は、とても喜ばれました。

 

|

«コロナ時代を生き抜く秘訣