« 8月6日原爆の日 | トップページ | 第三国定住制度導入について »

2008年8月 7日 (木)

病院の中庭で

080702080701_2 諏訪中央病院の庭の写真を撮りました。

緑がきれいです。

080705こちらはホスピスに入院中の肝臓がんの末期の患者さん。
「緑の託老所に行ってきます」と、酸素を吸いながら車椅子で庭へ出て行く。

肋膜にも転移があり、胸水がたまり、過大静脈の閉塞もあり、両下肢の浮腫が多い。
いつも本を持って、この緑の木陰で1時間を過ごすのが、この方の日課である。
あたたかな穏やかな背中が、なんともほほえましい。

|

« 8月6日原爆の日 | トップページ | 第三国定住制度導入について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事