« 発見!特Bグルメ(27) 納豆そば  | トップページ | 1/17 今井澄先生の番組を放送 »

2008年12月28日 (日)

大先輩たちとのいい時間

評論家の秋山ちえ子さんのお招きで、永六輔さんとNHKラジオの村上信夫さ081213んと、銀座のざくろでおいしいお肉をいただいた。
毎年暮れに、永さんか、秋山さんが招待してくれる。
もう3年目になる。

楽しくて、刺激になり、勉強になり、大先輩からきびしい指導をうける時間でもあり、栄養をとる時間でもある。
しあわせホルモンのセロトニンが分泌される時間であった。

Photo 秋山さんは、毎年8月15日の終戦記念日に、『かわいそうなぞう』(土家由岐雄著)という絵本を朗読している。
戦時中、餓死させられた動物園の象のお話だ。
それはそれは見事な朗読で、目の前で、ラジオのマイクに向かって朗読する姿をみたときは、たいへん感動的だった。
ラジオの仕事はやめたと言うが、まだまだお元気。
「8月15日は元気でいる限り、ラジオで象の絵本を朗読し続ける」と、にこにこしてお話してくれた。

若々しくて、美しくて、すてきな92歳。
ぼくも、こんなふうにうまく歳がとれたらいいなあ。

 写真は、ざくろの霜降り牛(右)と、秋山さんが朗読しているCD。

|

« 発見!特Bグルメ(27) 納豆そば  | トップページ | 1/17 今井澄先生の番組を放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事