« 鎌田實 日本経済への提言 その① | トップページ | 鎌田實 日本経済への提言 その② »

2008年12月24日 (水)

各マスコミで紹介されています!

「週刊朝日」12月9号で、ぼくの『いいかげんがいい』が取り上げられた。Photo

「クロワッサンプレミアム」2月号では、鎌田實とペレットストーブが紹介されている。

Photo_2「パンプキン」の1月号では、2009年の挑戦として、「弱さも強さも持ち合わせて、心が折れない生き方をする」と、カマタ節で語っている。
基本的には、いい加減に生きていいのだ、というカマタ流持論だ。

「中央公論」1月号では、タオイストの加島祥造さんと、禅宗の板橋興宗住職、そして、鎌田實が、この過酷な時代をどう生き抜くかというテーマで語り合った。
「求めない」「悩まない」「がんばらない」という、それぞれのキーワードが、大事なヒントになると思う。 Photo_3

「コレカラ」という月刊誌の2月号に、人生の幸せも、健康も、長生きも、まずは“いい加減”を知ることが大切ということで、『いいかげんがいい』が取り上げられた。

年末年始のお休みに、よろしかったら、ご覧ください。

|

« 鎌田實 日本経済への提言 その① | トップページ | 鎌田實 日本経済への提言 その② »

書籍・雑誌」カテゴリの記事