« うそっぽい改革 | トップページ | 東北には啄木の空気があふれていた »

2008年12月10日 (水)

発見!特Bグルメ(21) 生わさびごはん

生わさびを擦って、ちょっとしょうゆを落とし、ごはんにかけただけの生わさびごはん1128
僕がうまい、うまい、と食べると、
「いがったあ~」と、岩手県の言葉でうれしそうに答えてくれた。

副交感神経がぐんと優位になった。
なんだか、ほっとした。
体がほかほかして、免疫力が上がってくるような感じがする。
わさ1128_3びには、デトックス効果がある。
なおかつ、代謝効率を上げ、からだをぽっぽと温めてくれる。
アディポネクチンという動脈硬化を予防してくれる、いいホルモンも刺激して分泌してくれるのだ。

たっぷりと、わさびが利いて、涙もジワァっと出そうな感じ。Photo_4
気持ちのいいジワァっであった。

ひっつみは、岩手ではわりあいポピュラーな家庭料理。
うどん粉を練って、手のひらで薄く伸ばしたものを、具だくさんの豚汁のような汁で煮込んでいる。
やっぱり、あたたまる。

めずらしいミズのこぶのおひたしも、東北らしい素朴なご馳走。 

|

« うそっぽい改革 | トップページ | 東北には啄木の空気があふれていた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事