« 1/17 今井澄先生の番組を放送 | トップページ | 1/2「にっぽん巡礼」をご覧ください »

2008年12月30日 (火)

チョコレートの注文、1万個突破

12月21日付の読売新聞で、イラクの病気の子どもを支援するバレンタインチョコレートの募集中の記事が掲載された。
先日、出演した大竹まことさんのゴールデンラジオと、永六輔さんの土曜ワイドでも、何度も取り上げていただいたおかげで、すでにチョコレートの注文が1万個を突破した。

とくに、永さんの土曜ワイドでは、番組の途中からかつない反響がわきあがり、
JIM-NETの事務局の電話はパンク寸前。
何度、電話をかけてもつながらなかった人、ごめんなさい。 081220_2

マスコミがたいへん応援してくれるおかげで、このチョコレート募金に、ものすごいエンジンがかかりだした。
感謝です。

チョコレートの注文は、JIM-NETの事務局で受け、発送はJCF(日本チェルノブイリ連帯基金)の松本の事務局から、という形をとっている。
反響の大きさに、うれしい悲鳴。
これから大変な状況が続きますが、よろしくお願いいたします。

チョコレートは7万個完売が目標。ぜひ、イラクの病気の子どもたちの治療費にご協力を!

お問い合わせ、ご注文はこちらへ。

写真は、永六輔さんの土曜ワイドに出演したときのもの。レポーターと、なつかしい杉並区堀ノ内の妙法寺で

|

« 1/17 今井澄先生の番組を放送 | トップページ | 1/2「にっぽん巡礼」をご覧ください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事