« 本当にご支援、ありがとう! | トップページ | 鳩山総務相、えらい »

2009年1月28日 (水)

「星影のステラ」に酔っています

ぼくは、毎朝4時半に起きると、鎌田流がんばらないスクワットで軽い運動をする。
そして、デロンギのエスプレッソマシーンで、エスプレッソをいれ、音楽を聴く。

いまのお気に入りは、「星影のステラ」。
キース・ジャレットのピアノと、ゲイリー・ピーコックのベースと、ジャック・ディジョネットのドラムスというスタンダーズトリオによる、Photo_21985年パリでのライブ録音のCDだ。

スリリングなジャズが展開される。
キースが、うなり声をあげながら、ピアノを疾走させるのである。
走って、走って、しかも、原メロディーをはずさずに、美しい調和のとれたジャズに仕上がっている。
快適なスイング感を楽しめる。
ピアノの詩人キースの真骨頂である。

キース・ジャレットの「星影のステラ」を聴きながら、夜の闇が明けていく信州の風景は、じつに美しい。

|

« 本当にご支援、ありがとう! | トップページ | 鳩山総務相、えらい »

音楽」カテゴリの記事