« 人とのつながりが支える新しいがんケア | トップページ | 鎌田實 日本経済への提言⑯ »

2009年1月30日 (金)

発見!特Bグルメ(37) ビーフヘレカツサンド

銀座7丁目にある新世界グリル梵は、ちょっとしゃれたお店。
ここの極上のビーフヘルカツサンドを食べた。
ヒレカツサントではなく、ヘレカツサンドというのがいい。090122
ヘレカツサンドの専門店である。

ランチの時間は、ハーフで、コーヒーがついて1000円。
めちゃくちゃうまい。
おそらくソースには、玉ねぎやニンジン、リンゴ、ショウガ、セロリ、キャベツなどが入っている。
しょうゆベースに、トマトソースやウスターソースが加わったような、不思議な深い味がする。

昭和12年、大阪の通天閣にできた洋食屋で、伝統の味を70年間、守り続けている。
このヘレカツサンド、絶対にはずれはない。

|

« 人とのつながりが支える新しいがんケア | トップページ | 鎌田實 日本経済への提言⑯ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事