« 最後の卒業式 | トップページ | 発見!特Bグルメ(48) 陶板焼きの麻婆豆腐 »

2009年3月 7日 (土)

発見!特Bグルメ(47)森のレストラン カナディアンファーム

Photo_5  茅野市のとなり、原村にあるカナディアンファームに行った。
森の中のレストランである。090224_2

オーナーのハセヤンは、自分たちのパン工房を守るために、冬の間も丁寧にパンを焼き、定期的においしいパンを病院にとどけてくれている。
ぼくもそのパンをときどきおすそわけしていただいている。

産婦人科の青山先生が、緩和ケア病棟の回診をした後、原村への往診にもつきあってくれたので、その帰り道、カナディアンファームに寄って、一緒にお昼ご飯を食べた。

Photo_3

いのししの肉の燻製や、牛や豚の燻製、サーモンの燻製。なかなかおいしい。

090224_4 ハセヤンの燻製づくりは、レンガを積むところから始まり、肉やサーモンにカマンベールチーズをつくる菌をまいて、丹念につくりあげていく。

鶏料理は、ハセヤン手作りの鉄製のストーブで焼く。
下がオーブンになっていて、遠赤外線で肉がじつにうまく焼ける。
鶏肉の皮はパリパリ、中はじっくり火が通るので、とてもうまい。
それと、大きなハンバーグに、焼きたてのパンが、ぼくらの胃袋を
満たす。

090224_3 外は雪まじりの空模様。
うまい料理と、あかあかと燃える薪ストーブ。

ちょっぴりぜいたいくなお昼のひとときを済ませ、ぼくらは午後1時からの予約外来へと戻っていった。

|

« 最後の卒業式 | トップページ | 発見!特Bグルメ(48) 陶板焼きの麻婆豆腐 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事