« おばあちゃんの知恵 干し大根 | トップページ | 魔法の言葉 »

2009年3月13日 (金)

『だいじょうぶ』発売

Photo 夜回り先生の水谷修と鎌田實の往復書簡『だいじょうぶ』(日本評論社、1260円)が発売された。

あつい、あつい往復書簡が交わされている。
当然、水谷と鎌田の組み合わせなので、経済や教育や国のあり方、環境、平和などをテーマに厳しく切り込んでいる。

当初、夜回り先生が怒り、鎌田が受け止めるという話の展開が予想されたが、めずらしく鎌田が怒り、水谷が受け止めるという予期せぬことが起こった。
その結果、いままで水谷先生の本ではお目にかかれなかった水谷が出現し、
いままで鎌田の本では書かれたことがない鎌田が出現した。
夜回り先生のおかげで、自分のなかにしまっていた“うちなるもの”が出てきたように思う。

2人ともあきらめていない。
この国を少しでもよくしたい。
まだまだ、よくできる。

そう思いながら、どうしたらいいかを本気で考えた。

ぜひ、読んでください。

|

« おばあちゃんの知恵 干し大根 | トップページ | 魔法の言葉 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事