« メタボ健診に問題あり | トップページ | 『だいじょうぶ』発売 »

2009年3月12日 (木)

おばあちゃんの知恵 干し大根

原村診療所に診察に行くと、
82歳のスミコさんが、干し大根をもってきてくれた。
うわさではきいたことはあるが、090225
はじめてみる。

大根を輪切りにして、まんなかに穴をあけ、縄でつなげて、軒下にぶらさげて乾燥をさせる。
日が当たるためにビタミンDが豊富になる。
かつて流通や冷凍技術がなかったころ、冬においしい野菜を食べる一つの工夫だったという。

信州の人たちは、長く厳しい冬、こうやって自分のからだを守ってきたのだろう。
ていねいな生き方をしている人たちだ。

こういう知恵を守っているおばあちゃん、大好き。

|

« メタボ健診に問題あり | トップページ | 『だいじょうぶ』発売 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事