« 秋から冬へ | トップページ | サブリーンの追悼式 »

2009年11月28日 (土)

「しがみつかない」vs「がんばらない」

文藝春秋スペシャル冬号の、「心と体の処方箋、健康への道」という特集で、「しがみつかない」香山リカと「がんばらない」鎌田實が対談をしている。Photo

「この生きづらい世の中で、ふつうの幸せが最大の幸福」と説く精神科医の香山リカさん。
「まったく無頓着もまずいんだけど、健康につがみついていることもまずい、いい・加減が大事」という鎌田。
話題は、空気を読むことについて及んだ。
「いまみんな空気を読むことに敏感ですが、それは友だちや親といった狭い範囲に限られています。もっと自分とは違う人たちの空気も読めばいいのに」と香山さんは言っている。
今、鎌田が力を入れて書き込んでいる「空気感染しない生き方」などについても触れている。
ぜひ、ご覧ください。

|

« 秋から冬へ | トップページ | サブリーンの追悼式 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事