« 鎌田が見たイラクの暮らし② | トップページ | 鎌田が見たイラクの暮らし④ »

2010年2月24日 (水)

鎌田が見たイラクの暮らし③

Img_0928

3月7日に選挙があるため、そこらじゅうにポスターが張ってあった。
遺跡の一部で、後ろはアルビルのお城。

Img_0933

イラクの人は本が好き。本が露天で売られている。
しかし、識字率は低く、復興をとげた後、教育に力を注がないと、インドのような新興経済国にはなるのは難しい。
石油が出ている間に、医療や教育の充実をはかる必要があると思う。

Img_0941

アルビルのお城にある、400年前の市長の像。

Img_0951

クルド人たちの20~30年前の生活はこんな生活だったといわれる。
クルドのおじさんに、カフェで話しを聞くと、生活は格段によくなってきと言う。
クルドは、フセインにひどい目に遭ってきたが、アメリカのおかげで生活しやすくなったという。しかし、それでもアメリカは戦争すべきではなかったと話していた。

|

« 鎌田が見たイラクの暮らし② | トップページ | 鎌田が見たイラクの暮らし④ »

旅行・地域」カテゴリの記事