« 鎌田が見たイラクの暮らし③ | トップページ | 鎌田が見たイラクの暮らし(番外編) »

2010年2月25日 (木)

鎌田が見たイラクの暮らし④

町では、露天でいろんなものを売っている。

Img_0962

甘いお菓子を売るお菓子屋さん。
クリスチャン以外はお酒を飲まないので、酒屋はないが、お菓子屋はたくさんある。

Img_0964

クルド人の八百屋さん。
おじいちゃんの左にあるものは測り。
キャベツ、キュウリ、トマト、ミカンの類を量り売りしている。

Img_0968

スパイスの店。
イラク料理は、けっこうスパイスを使う。

Img_0982

シュワルマの店で、向こう側に肉がぶら下がっている。その肉をそいで、パンにぎっしり詰めてくれるので、あとは自分でキュウリや酢漬けの野菜を挟み込んで、好みのソースとスパイスで食べる。
ファストフードで、1つ70円で、注文すると10秒で出てくる。

クルドの人たちは明るくて、働き者。
おしゃべりしながら、売っている。
ここにはマニュアルなんてなくて、なんとも人間系の豊かな感じのファストフードだった。

|

« 鎌田が見たイラクの暮らし③ | トップページ | 鎌田が見たイラクの暮らし(番外編) »

旅行・地域」カテゴリの記事