« 今年もチョコ募金 | トップページ | スイスの仲間と不思議な縁 »

2011年6月 3日 (金)

おしらせ

明日6/4は、毎日新聞「さあ、これからだ」の5回目の連載が掲載される。

前回、震災関連死を防ごうと、必死で取り組んできた気仙沼の特別養護老人ホームのことを書いた。
震災直後から避難してくる障害者を次々に引き受け、入所者たちが廊下にあふれだしても、それでも断らなかった。
必死に引き受けながらも、感染症も出さず、二ヵ月半持ちこたえた。
その原稿を、職員の方たちも読んでくれたようだ。

自分たちがしてきたことが、どんなにすごいことだったのか、あらためてわかった。
みんな大感激。
そんなうれしい手紙を、特養の方からいただいた。

最近、批判や悪口や愚痴が横行している。
批判や愚痴や憎しみ、恨みは何も生産しない。
今、日本に必要なのはあたたかな連鎖。
この連載では、あたたかな風を吹かせることを心がけて書いている。
ぜひ、お読みください。

6/6は、「あさイチ」(NHK総合、8.15~)に出演する。

6/6発売の週刊ポストでは、久しぶりに震災のことから離れてエッセイを書いた。

6/8は、「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送、13.0~)に出演する。
ぼくの出番は、14時20分~。
ほぼ月1度、タイミングが合うと出演していたが、ここ2ヶ月はタイミングが合わなかった。久しぶりの出演である。
大竹さんのほうが若く見えるが、実は同い年。
なんとなく気が合う。
大竹さんは、ゲストにぼくを呼んでおいて、自分が言いたいことを一方的に話しまくることが多い。
ときどき何のために来たのか、わからなくなることがある(笑)。
社会に対する怒りをもつ、大きな人だと思う。
ぼくも話したいことがいっぱいあるので、負けないように話しまくりたい。

ぜひ、チェックしてみてください。

|

« 今年もチョコ募金 | トップページ | スイスの仲間と不思議な縁 »