« 原発事故289 | トップページ | ピーコさんと講演&トークライブ »

2011年7月12日 (火)

子どもたちによい夏休みを

7月末から南相馬の中学生50人が、ピースボートで10日間の旅をする。
ベトナムからスリランカまで3つの国を回り、外国の若者たちと交流する。
もちろん、子どもたちの健康を考えた、放射能疎開という目的もある。
このピースボートの活動に賛同し、「福島子どもプロジェクト」(右側をご覧ください)として募金活動の応援団長をしている。

8/5はいわき市湯本病院で、10/19は千葉県館山で講演することになっているが、その講演料は全額ピースボートに寄付してもらうようにした。

被災地の子どもたちに外国をみる夢をかなえさせてあげたいと思っている。
ぜひ、ご協力をお願いします。

11060181__ 諏訪中央病院の庭

長野県でも、被災地の子どもたちにサマーキャンプ「子どもリフレッシュ」を呼びかけているが、なんと、伊達市や南相馬市、宮城県、岩手県から760人来ることになった。
とてもすばらしい。

子どもたちにできるだけ楽しんでもらえるように、活動資金の募金をしている。
募金は7/5現在で116万円。
まだ十分ではないので、さらなるお力添えをよろしくお願いします。

みんなの力で、子どもたちがいい夏休みを過ごせるようにしてあげたい。

|

« 原発事故289 | トップページ | ピーコさんと講演&トークライブ »