« 鎌田劇場へようこそ!(78) | トップページ | 子どもたちの作文 »

2011年7月31日 (日)

再度のお願い

先日、石巻で在宅ケアに取り組んでいるJIM-NETに、中古車のご寄付あるいはレンタルのお願いをしました。

http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-84d6.html

さっそく、よい反応をいただきました。
山口県の光福寺さま、松本でJCFの車ボランティアをしている太田さまからお申し出がありました。
こんなに早く反応していただき、本当に感謝です。

1107175__ 大型バスが建物の上に。石巻では、あの日の風景が手付かずで残っている

現在、JIM-NETは石巻で川添看護師を中心に在宅ケアを行っています。
多いときにはボランティアが2人加わり、4人で縦横無尽に活動しています。
7月から諏訪中央病院から医師と理学療法士らが加わり、連携して活動してきました。

在宅ケアを展開していくために、これまでレンタカーを使用してきましたが、長期戦になり、負担が大きくなっています。

また、JIM-NETでは、イラクで劣化ウラン弾の問題に取り組んできましたが、その経験を福島の放射能問題に生かそうという理事会の方針にしたがい、福島でも活動を始めました。

これらの活動には、足となる車が必要です。
さらに福島に一台、石巻に一台(石巻はできれば軽自動車を望みます)があると、たいへん助かります。
ご寄付いただくか、貸していただくことができれば、レンタカーに充ててきた費用を、被災者支援にまわすことができます。

ぜひ、ぜひ、お力添えをお願いします。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(78) | トップページ | 子どもたちの作文 »