« 鎌田實の一日一冊(105) | トップページ | 9/9講演会 »

2011年8月31日 (水)

原発事故324

福島市と南相馬市のユズから、680~2400ベクレルの放射性セシウムが検出された。

チェルノブイリ原発があるウクライナの規制では、野菜は40ベクレル以下、果物は70ベクレル以下。
日本は果物に対する暫定規制値はなく、野菜は大甘の500以下になっている。

もっと内部被曝を防ぐためには、食品の規制値はもう少し下げたほうがいいと思う。
魚も肉も野菜もみんな500ベクレル以下というのは、どういう根拠なのか。
放射線に汚染されたものはできるだけ市場に出さないという原則を貫くなら、ウクライナの規制値くらいのほうがいいように思う。

|

« 鎌田實の一日一冊(105) | トップページ | 9/9講演会 »