« 8/5いわき市で講演会 | トップページ | 再々度のお願い »

2011年8月 2日 (火)

松樹路人展

松樹路人展「終わりなき旅」が、茅野市美術館で始まった。

蓼科にアトリエを構える日本を代表する画家。
出身地である北海道の道東の町には、この人の絵が点在しており、ぼくは訪ねてあるいたことがある。
札幌の道立近代美術館や、横浜の美術館にも作品が収蔵されている。

Photo

勢いや感覚だけで描く絵とは違う。
絵の向こう側に音があり、未来があり、死を感じさせたりする。
不思議な絵が多い。
静かな絵である。
いろんなことを考えさせてくれる。
ぼくは大好きである。

20117304 7/30の開会式で、松樹路人さんと鎌田

今回の展覧会は、彼の大事な作品を集めている。
すぐれた展覧会である。
初日の開会式では、絵画界の重鎮にまじって、素人のぼくがあいさつをおおせつかった。

一見の価値ある美術展である。
会期は、8/29まで。
8/7、21の両日午後2時から、松樹さん自身がギャラリートークをする。

蓼科や白樺湖に遊びに来る予定のある人は、茅野駅前にある茅野市美術館に寄ってみることをおすすめします。

----------------------

いよいよもうすぐ! カウンタにご注目ください。

|

« 8/5いわき市で講演会 | トップページ | 再々度のお願い »