« 虹の園のいま | トップページ | まだまだ続く信州の夏休み »

2011年8月20日 (土)

すし屋の誇り

塩釜の「しらはた」で、おすしを食べた。
塩釜は、おすしの町。人口比では日本一おすし屋さんが多い。
回転すしはこの町にはない。

1108172__ すし「しらはた」のオヤジさん

大震災後、7割が再開している。
「しらはた」は一階が完全に水没した。
3月11日、お昼を食べにきていたお客さんが帰れなくなり、4日間このすし屋の二階に避難を余儀なくされた。
火が使えないなかで、たくさんのお客さんたちを食べさせるのは大変だったと、オヤジさんは笑いながら言う。
えらい目に遭ったが、なんとか再開にこぎつけた。
まだまだお客さんは少ないという。
さりげないが、すし屋のオヤジの誇りを感じた。

|

« 虹の園のいま | トップページ | まだまだ続く信州の夏休み »