« 鎌田劇場へようこそ!(86) | トップページ | 21世紀型資本主義 »

2011年8月24日 (水)

おしらせ

「日経マネー」10月号で、野菜の宅配のらでぃっしゅぼーやを取材した。
きめ細かく放射線量の測定をしているという。
食の安全へのこだわりで、株価も上がっている。
福島の農家を助けたいとも言っている。

1107177__ らでぃっしゅぼーやの緒方社長(左)と

社長の緒方さんとは気が合った。
ぼくらJCFでは南相馬の除染作業を開始したが、農地の除染作業ならば募金活動に協力してくれるとも言ってくれた。

明日25日の「ニュースエブリィ」(日本テレビ系、16.53~)では、食品と放射線について取り上げようと思っている。
5時15分ごろからの放送。

主婦の友社の「私たちの年金生活」という本に、がんばるだけの人間はもろい、小さな感動の積み重ねがストレスに強い心をつくる、と書いた。
心をあたため、自己肯定することが大事。
「がんばっているね」と自分をほめてあげたいものだ。
そして、10パーセントでいいから、だれかのために生きるという目標に持つ。
一日何回か、意識的に感動する時間をもとう。
そんな提言をしている。

ぜひ、ご覧ください。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(86) | トップページ | 21世紀型資本主義 »