« 原発事故310 | トップページ | 新連載スタート »

2011年8月 7日 (日)

ご支援に感謝

JIM-NETへの車の緊急支援のお願いをしてきましたが、うれしいお声を方々からいただきました。
長野県のKさまよりパジェロミニ、名古屋のYさまからも石巻の訪問看護用に軽自動車をご寄付いただけるとお声をかけていただきました。
これらのお申し出をあわせると、なんと10台の新車や中古車が、ご寄付あるいはレンタルという形でいただけることになりました。

JIM-NETへ募金も少しずつ集まりはじめました。
高知県の主婦の方から、あたたかなお心をいただきました。
「何もできない主婦として、JIM-NETのみなさまの活動にいつも敬服しております」

本当にたくさんの方にあたたかなご協力をいただき、涙がでるほどうれしいです。
幸せなNPOだと思います。

石巻では、川添・重岡看護師を中心に在宅ケアを行っていますが、来年3月まで諏訪中央病院から医師が一ヶ月交代で支援に入り、さらに理学療法士らも加わることになり、連携しながら地域医療、在宅ケアを展開していく予定です。

また、JIM-NETを構成する8つのNPOが協力して福島を支援することを理事会で決定。
戦争反対、劣化ウラン弾の使用禁止を訴えてきた経験を生かし、福島で放射線から身を守る活動をお手伝いしていくことになりました。
佐藤事務局長と緊急支援スタッフの児玉さんが、福島に事務所を開設する準備を始めています。

石巻や福島で有効な支援を展開していくことが、たくさんの方々のお気持ちにお応えすることになると、スタッフ一同気持ちを新たにしています。

この国を「強くて、あたたかくて、やさしい国」にしたいと思ってきましたが、すでにそういう人たちがたくさんいることを実感しています。

ご支援、本当にありがとうございました。

|

« 原発事故310 | トップページ | 新連載スタート »