« 野菜山盛り | トップページ | おしらせ »

2011年8月26日 (金)

いのちの絵本、本日発売

鎌田の3冊目の絵本『アハメドくんのいのちのリレー』(集英社)が本日発売される。
絵は安藤俊彦さん。とても迫力があり、それでいてかわいらしく、たいへん気に入っている。
ピーターバラカンさんには英訳をつけてもらった。
瀬戸内寂聴さんには帯を書いてもらった。
たくさんの人が何度も泣いたと言ってくれている。

Photo

息子を殺された。
にもかかわらず、父親は、息子を銃撃した敵の国の病気の子どもを救うために、息子の心臓を差し出した。
こんなことが人間にできるのだ。

世界のなかでも最も危険な地域といわれているパレスチナとイスラエルで、命のリレーが行われた。
困難も、憎しみも、横におくことができるのである。

ぼくは、「にもかかわらす」という魔法の言葉を絵本のなかに仕込んだ。
それは、絶望を希望に変える言葉になると思う。

大人が読む絵本である。
ぜひ、ご覧ください。

|

« 野菜山盛り | トップページ | おしらせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事