« 鎌田劇場へようこそ!(81) | トップページ | できることから »

2011年8月11日 (木)

船旅で育て、子どもたちの夢

南相馬の中学生49人のピースポートの旅が無事終了したことは先日、ご報告した。
はじめての海外旅行の子がほとんどで、ベトナム、シンガポール、スリランカの3ヶ国をめぐり、海の向こうで暮らす方々との出会いをさまざまに感じたようだ。
船内で850人の一般の乗客の方々と交流し、運動会をしたり、楽しい思い出もできたようだ。
今度は英語を勉強しなければ、と思った人も多かったようだ。
ぼくたちの「夢と希望を」という子どもたちへの期待も、何か達成できたような感じがしている。

2011724 7/24、ピースボートの船旅に出る南相馬の中学生たち

船内では、ほかの子どもたちも船に乗れるチャンスをということで、チャリティーコンサートが開かれた。
子どもたち自身も積極的に募金活動をした。
乗船した方々がそれにこたえ、約40万円が集まった。
このお金は「南相馬子どもの翼」と「つながろう南相馬」に寄付し、ほかの子どもたちもこういう体験ができるように使ってもらおうと、子どもたち自身が決めたようだ。
とてもいいことだ。
あたたかさの回転が始まった。

スリランカでは、なんと大統領が中学生たちに会いに来てくれた。
被災した子どもたちを激励するためだ。
世界はときには厳しく、争い合ったりするが、ときにはあたたかい顔を見せる。
今回、子どもたちが見た世界はあたたかい世界だったと思う。

みなさんに緊急支援のお願いをしましたが、いくつかの企業からもご支援をいただき、ほぼ49人の飛行機代を集めることができました。
ありがとうございました。
田部井淳子さんや香山リカさん、田中優さん、湯川れい子さん、池田香代子さんのお力添えにも感謝いたします。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(81) | トップページ | できることから »