« 福島産の野菜 | トップページ | 雫の音楽 »

2011年8月30日 (火)

明日、新刊発売

『希望 命のメッセージ』(東京書籍、1470円)が明日31日発売される。

JIM-NETの佐藤真紀事務局長が撮った写真に、鎌田實がエッセイを書いた。
鎌田初の写真エッセイである。

Photo

東日本大震災とイラクの子どもたちに焦点を当てた。
津波に遭った小学校の壁に奇しくも残った「希望」という習字の文字。それを表紙のタイトルにした。
もう一枚残っていた「希望」の字を書いた小学生は、津波で命を奪われたという。
子どもたちの「希望」がこの津波で流された。
しかし、生き残った人たちが、彼らの「希望」を引き受けながら、生き続けなければならない。
そう思って、一冊の本にした。

この本の利益や印税はすべて、石巻の千人風呂プロジェクトや河北地区の在宅医療、福島の子どもたちを守るための活動資金に使われる。

自分で言うのもおかしいが、本当にいい本ができたと思う。
子どもをもつ親御さんや学校の先生にも読んでいただきたい。
子どもたちに大震災をどう伝えるか、ヒントになると思う。
福島や石巻の子どもたちを救うため、そして、イラクの子どもたちを救うために、応援してください。

この出版を記念して、鎌田の講演会とサイン会を行う。
9月16日午後7時から9時、丸善丸の内本店(東京駅丸の内北口オアゾ内)のセミナールーム。
応援に来ていただければうれしいです。

|

« 福島産の野菜 | トップページ | 雫の音楽 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事