« 原発事故340 | トップページ | お知らせ »

2011年9月23日 (金)

原発事故341

東京電力が電気料金の約15%の値上げを検討しているという。
許せないなと思う。

電気料金は、総括原価方式という方法で決められている。
人件費や燃料費、修繕費などの費用を積み上げるまではまあまあ当たり前であるが、最大のからくりは発電所などの総資産額に3%程度の報酬率をかけて算出していることである。
必ずマージンを3%とるというも許せないが、人件費や燃料費ではなく、総資産額に3%をかけるというのがまったく納得いかない。
当然、今後の賠償費用も総括原価に含まれることになる。

東京電力がミスをしても、焼け太りで利益があがるというのは、納得いかない。
事業報酬の利潤を3%上乗せすることだけでなく、全体の原価に対しても厳しくメスを入れる必要があると思う。

民主党はこれをやらなければ国民の信頼は得られない。
国民も、政府の手腕を厳しくみていく必要がある。

|

« 原発事故340 | トップページ | お知らせ »