« お知らせ | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(96) »

2011年12月24日 (土)

年越しは船の上で

暮れから正月にかけて、飛鳥に乗って横浜港を出発。
香港に行って来る予定だ。

今年は3.11以降、ほとんど休みなく動き回った。
わずかでも時間があると、福島や石巻に通った。
岩手から福島までほとんどの被災地を訪ねている。
「ニュースエブリィ」(日本テレビ系)でも毎週木曜、できるだけ東日本大震災で被災しながらも立ち上がり丁寧に生きようとする人たちを取材し、伝えてきた。

1112233__

妻のサトさんも、休みなく動くぼくをサポートして大変だったと思う。
お正月の用意をしなくてもいいように、船上で新年を迎えることにした。
奥さん孝行をしたいと思う。

ぼくは船の上で、読みたい本をたくさん読もうと思う。
以前から船の上で講演をしてほしいと頼まれていたので、2回ほど健康の話と命の話を講演する。
バレンタインチョコもCDもたくさん買っていただこうと思う。

1112232___2 クリスマスは、5歳、3歳、2歳の孫がやってくる。久しぶりに孫と遊ぼうと思う。

来年は、今年以上に忙しくなりそう。
今年、東日本支援で奔走し、イラクにもチェルノブイリにも行けなかった。
来年2月にはイラクに、3月にはチェルノブイリの汚染地域に入ろうと思う。
さっそく1月25日には、福島市で永六輔さんとボランティアの講演会をする予定が入っている。

しばらく大忙し。
正月の間は、ちょっと骨休めをしようと思っている。

|

« お知らせ | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(96) »