« うれしい感想 | トップページ | 入試問題に »

2012年1月17日 (火)

鎌田實の一日一冊(118)

「身の上話」(佐藤正午著、光文社文庫、780円)

人間の秘密を守ることは難しい。
自分の周りに起きたことが徐々に明らかになっていく。
変な人物が、普通の仮面をかぶっている。
いかにも、ありそうな話であるが、最後の最後、身の上話の大仕掛けがあり、ぐいぐいと引き込ませてくれる。

Photo_2

ダ・カーポ最高の本や、NHK週刊ブックレビュー今年のベスト1などに選ばれている。
鎌田の選ぶ10冊のなかに入れようか迷った作品である。

|

« うれしい感想 | トップページ | 入試問題に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事