« 鎌田實の一日一冊(121) | トップページ | 意外な(?)年齢差 »

2012年1月26日 (木)

NHK復興カレッジin福島 vol.1

福島第一原発の事故がもたらした放射線リスクの中で、どう身を守り生きていくのか・・・。

2011年11月上旬、福島大学キャンパスにて行われた福島会議に連動して開催。

この会議のためにベラルーシから来日したが、ジミナ・ナジェージダ医師(ナージャ先生)。チェルノブイリ原子力発電所事故の汚染地ベトカで、地域病院の院長として住民の安­全を第一線でまもってきた。ナ

ージャ先生と20年にわたりチェルノブイリ原子力発電所事故の被爆者の治療にあたってきた鎌田實が、チェルノブイリの経験を福島のこれからの­対策にどういかしていけるのか語る。

(8回にわけて掲載します)

|

« 鎌田實の一日一冊(121) | トップページ | 意外な(?)年齢差 »

動画」カテゴリの記事