« 鎌田實の一日一冊(126) | トップページ | ミンスクで甲状腺がんの権威と面談 »

2012年2月26日 (日)

ナナカリ病院で

イラクのナナカリ病院の白血病外来を訪ねた。
急性リンパ性白血病で肺炎を起している子どもや、治療が非常に難しい急性骨髄性白血病の子どもたちが診察を受けていた。
お母さんたちはとても心配そうだ。

027

021

015

病棟にはアルコール消毒が配備され、JIM-NETが力を入れている感染症予防対策の一つが実行されていた。

ナナカリ病院の様子や、建設中の新病棟を見て、慌しく飛行機に乗った。
無事、イラクの日程を終えた。

                                ◇

おまけ。
昼食は、シシカバブの串焼きのお店で。

033

羊のシシカバブと、オリーブ。

|

« 鎌田實の一日一冊(126) | トップページ | ミンスクで甲状腺がんの権威と面談 »