« 原発事故440 | トップページ | 原発事故441 »

2012年6月11日 (月)

鎌田劇場へようこそ!(112)

「ぼくたちのムッシュ・ラザール」

今年度アカデミー賞外国賞ノミネート。
担任教師が教室で首を吊って死んだ。
小学校の子どもたちが傷つき、く大人たちも傷ついた。
触れないように隠そうとする大人たち。
きちんと話をしておきたい子どももいた。

Photo_5

代用教員のラザール先生がやってくる。
アルジェリアのテロリストに脅され、奥さんと子どもを殺されるという過去をもつ。
自分も傷つき、もがきながら必死で代用教員を務める。
教室は絶望をぶつけ合う場所ではない。
勇気を示しあい、友情をつくる場である。

ラザール先生が最後に教室を去るとき、寓話を読み上げる。
子どもたちは生き返っていく。
ラザール先生は教科書に載っていない大切なことを教え、去っていった。

|

« 原発事故440 | トップページ | 原発事故441 »

映画・テレビ」カテゴリの記事