« 東エルサレムへ | トップページ | 「アハメドくん」の旅①~新しい予感? »

2012年6月25日 (月)

「福島子どもプロジェクト2012・夏」第二弾

国際交流NGOピースボートが、今年も「福島子どもプロジェクト」を実施する。

昨年はたくさんの方に応援していただき、南相馬市の中学生約50人が、ピースボー トの船旅を通じてアジア各国での国際交流を体験した。
参加した中学生は自分たちだけでなく、ほかの子どもたちにもチャンスを、ということで募金活動をした。
また、元気に帰国した子どもたちを迎え、家族も元気になったという。

Img_1515 岩次郎小屋のニセアカシア

今年は、言語の壁を越えて音楽で交流しようと、福島と南米ベネズエラの高校生や若者らが一緒に船旅をする。
米国ロサンゼルスにも支部を持つベネズエラの青少年オーケストラ「エル・システマ」は、貧困や犯罪から子どもたちを救う取り組みもあり、創設者が今年のノーベル平和賞にもノミネートされるほど、国際的に注目を集めている楽団。
1999年に、3万人とも言われる犠牲を払った中南米 最大の大洪水を生き抜いてきた地域の子たちが参加予定だ。

ぼくは、子どもの健康を守るには「健診」「放射能の見える化」「保養」が大事といってきた。
万が一、被曝していたとしても、2~3週間その地を離れることは科学的に意味がある。

この旅は、保養だけでなく、高校生たちが音楽を通じて世界とつながり、未来への具体的なヒントを持ち帰れるようなプログラム内容を計画している。
プロジェクトの概要はこちら↓

http://www.peaceboat.org/info/news/2012/120613.shtml

募金にご協力ください

実施に当たり、一人ひとりの寄付・ 賛同金がプロジェクト資金となります。
ぜひ、たくさんの方に、ご協力をお願いいたします。

郵便振替口座:00180-3-177458
加入者名:ピースボート
 ※通信欄に「フクシマ」と記入してください。

ゆうちょ銀行:〇一九店 当座0177458
名義:ピースボート
 ※振込依頼人名の前に「フクシマ」と追記してください。

|

« 東エルサレムへ | トップページ | 「アハメドくん」の旅①~新しい予感? »