« 鎌田劇場へようこそ!(113) | トップページ | 原発事故442 »

2012年6月13日 (水)

鎌田劇場へようこそ!(114)

「プレイ 獲物」

フランス映画。
サスペンスでアクションでスリラー。
これでもか、これでもか、とハラハラドキドキさせられる。

主人公は穏やかな顔をした性犯罪者から、娘を守るために命がけの脱獄をはかる。
目が離せない。傑作である。
最後の最後で息がつまりそう。

Photo_2

フレンチサスペンスはもともといいものが多かったが、最近はパッとしたものがなかった。
これは大傑作。
ハラハラドキドキ我を忘れたい方はぜひ。

|

« 鎌田劇場へようこそ!(113) | トップページ | 原発事故442 »

映画・テレビ」カテゴリの記事