« 原発事故442 | トップページ | 7/22講演会のお知らせ »

2012年6月13日 (水)

「はやく、家にかえりたい。」

Hayaku001「はやく、家にかえりたい。」
福島の子どもたちが思う いのち・かぞく・みらい

鎌田實 監修
ふくしま子どもの未来プロジェクト 編

2012.5.30 発売
税抜 1,300円

福島原発から半径20キロ圏内に住んでいた子どもたちが語る、家族・ふるさと・仲間。

「はやく、家にかえりたい」と願う子どもたち。
しかし今後10年ちかく、家に帰ることは難しいかもしれない。

ふくしま子どもの未来プロジェクト:
2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者支援を目的として、同年5月に「三陸の牡蠣復興支援チャリティイベント」を企画立案し、牡蠣産地の復興支援活動を実施。
同年7月に福島県内の子どもたちを支援することを趣旨とした本プロジェクトを編集・出版株式会社ユーイーピー内に設立。本書の企画立案ならびに取材・製作・編集を行う。

西田敏行さん推薦 (俳優・福島県出身)
未曾有の天災と人災を体験した福島の子供達!!
最悪の状況におかれた子供達の視線の先は、
敢然と立ち上がり復興への道筋を力強く進む
自分達の姿であることが、
この作文集から伺える。
子供達は強い!!
君達はこの国の宝です。

|

« 原発事故442 | トップページ | 7/22講演会のお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事