« 原発事故510 | トップページ | お知らせ »

2012年10月 3日 (水)

原発事故511

京都大学が、福島と関東、西日本の53の家族の一日の食事に含まれる放射性セシウムを測定した調査では、福島では1日3食で4.01ベクレルであった。
これを毎日食べたとして、体内被曝する量は一年間に0.023ミリシーベルトという計算になる。

西日本の家族の食事には、セシウムはほとんど検出されなかった。
関東地方では、0.35ベクレルという結果になった。

1209042__ 八ヶ岳山麓の雲

しかし、わずかだから大丈夫と思わずに、できるだけ体内被曝をしないよう、余分なセシウムは体内に入れないように注意していくことが重要である。

|

« 原発事故510 | トップページ | お知らせ »