« お知らせ | トップページ | お知らせ »

2012年10月28日 (日)

原発事故520

電力会社6社が買い取れる風力発電量を少なく見積もっていることがわかった。
原発が動いていないにもかかわらず、100%原発が動いていると仮定して、電力がどれくらい足りないかを計算して、買う量を決めている。
もっと購入してもらえるならば、風力発電はもっともっと広がるはず。

1210241__ 諏訪中央病院の庭にも、秋の気配

こんな事故を起した後も、電力会社に好きなようにさせているのはおかしい。
民主党政権は、消費税アップに血みどろになるのではなく、こういう一つひとつのことに目配りして、新しい政治の息吹を吹き込むのが仕事だったはずだ。
消費税をあげることに全力を使い果たし、あとは何もしてない感じがしてならない。

消費税をあげることは、仕事としては10分の1くらいの仕事。
社会保障や教育、経済、エネルギーなど、もっともっとすべきことはあるはずだ。
人事もおそまつ。
大臣ポストには、その分野に合った人材を登用すべきで、ごくろうさんポストにはしてほしくない。

残された時間はわずか。
政府は、官僚や今までのしがらみや汚いシステムにのまれることなく、国民が望む新しい感覚の体制をきちんとうちたてるべきだと思う。

|

« お知らせ | トップページ | お知らせ »