« お知らせ | トップページ | 岩次郎小屋の昼ごはん »

2012年10月 4日 (木)

マイコプラズマ肺炎に注意

今年もマイコプラズマ肺炎の広がりが心配だ。
長野県の発表をみると、1医療機関あたりのマイコプラズマ患者数は1.91と、徐々に増加傾向にある。
過去5年間の同時期と比べて、もっとも多い状態になった。

1209272__ 岩次郎小屋の木々

熱があまり高くなく、せきが長く続き、レントゲンをとると肺炎などの症状がみられる。
「治りにくいかぜ」ということで処理されやすい病気である。
一般に多い肺炎と違い、マイコプラズマ肺炎はふだん使わないテトラサイクリン系などの抗生物質の効果が期待できる。
急に涼しくなってきたが、今年の秋冬は、マイコプラズマ肺炎に注意したい。

|

« お知らせ | トップページ | 岩次郎小屋の昼ごはん »

心と体」カテゴリの記事