« マイコプラズマ肺炎に注意 | トップページ | お知らせ »

2012年10月 4日 (木)

岩次郎小屋の昼ごはん

一人前のヤキソバに、庭でとれたピーマン、原村のカナディアンファームのハセヤンのところのレタス、ホクトの工場でつくられた放射能ゼロのキノコなど、野菜を3倍くらいたっぷり入れると、夫婦二人のお昼ご飯に、ちょうどいい量になる。
しかも、炭水化物を減らし、野菜がたっぷりとれる。
味付けは、B-1グランプリで優勝した岡山のひるぜんヤキソバのたれ。
赤ミソが少し入っている不思議なたれだ。

1209282__

1204141__

魚はごまいわし。
長野市のすし栄というおすし屋さんのまぐろの角煮もある。
両方ともDHAやEPAがふくまれ、抗酸化力が高く、動脈硬化を予防したりする。
精神的なバランスも保ってくれる作用があるといわれている。
ごまいわしは、ごまのセサミンがたっぷり。
そういえば、岩次郎小屋ではごまを使うことが多く、そうめんなどにもたっぷり使う。

1209281__

この日はたまたまないが、小魚もたっぷりとるようにしている。
小魚を入れた野菜いためなどは、味もいい。

炭水化物を極力減らして、野菜や魚、ごま、しょうがなどをたっぷりとる。
これが鎌田流の健康法。

|

« マイコプラズマ肺炎に注意 | トップページ | お知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事