« お知らせ | トップページ | 原発事故527 »

2012年12月17日 (月)

南三陸の海の幸

南三陸から生ガキやホタテなど、たくさんの海の幸が届いた。

ホタテとアワビはお刺身でもいただいたが、ホタテはバター炒めに、アワビは殻のまま焼いた。
カキは鍋にした。

Img_7651_2

Img_7650_2

Img_7652

Img_7653

カキは、亜鉛が豊富にとれる優秀な食品だ。
外食ではときどきカキフライを食べているが、フライだと、AGEという血管を老化させる物質をふやしてしまう。
このAGEは、最近注目されていて、コーン油や人工甘味料などがAGEを10倍増やすといわれている。
だから、カキはフライにするより、鍋にするほうがいいのだ。
野菜なども、蒸したり、ゆでたりするほうがいい。

これらの海の幸は、先日のボランティアのお礼ということで、歌津の保健師さんからいただいた。
おいしく、しあわせな時間をすごし、幸せホルモンのセロトニンもたっぷり分泌されただろう。

|

« お知らせ | トップページ | 原発事故527 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事