« 高校生も協力 チョコ募金 | トップページ | 空を見上げよう! »

2012年12月28日 (金)

命の授業

福島の原町第一中学の生徒たちに放射線の話をしてほしいと言われ、授業をした。
一年生は、国語の教科書でぼくの「雪とパイナップル」を読んでいる。
この話に感動し、すばらしい手紙や作文を書いてくれた。
質問の手も挙がり、活発な授業ができた。

Dsc00077

その後、全校生徒に教科書にない一回だけの命の授業をした。

子どもたちも不安のなかにいる。
できるだけ子どもたちに笑顔が戻るように、未来に希望や夢をもてるように、命の大切な話をしたつもりだ。

Dsc00082

Dsc00083

手を挙げて、自分の意見を述べる子どもたちを見て、つらい状況に負けていないと実感した。

|

« 高校生も協力 チョコ募金 | トップページ | 空を見上げよう! »