« 鎌田實の一日一冊(198) | トップページ | 鎌田写真館 »

2014年3月15日 (土)

ほうれんそうはないています

ぼくと長谷川義史さんの新しい絵本「ほうれんそうはないています」(ポプラ社)。
この絵本は、鎌田が忙しい長谷川さんにこんな“恋文”を書いてスタートした。
「子どもたちの命を守るビューティーペアになりましょう」

長谷川さんのすばらしい絵と、鎌田の文による“ビューティーペア”のメッセージを、
読んだ方々はしっかり受け止めてくれたようだ。

Horenso

ある人はブログに感想を記してくれている。
「原発事故の重さを伝えています。
ほんとうに一人でもたくさんの人に読んでもらいたい絵本」

楽天ブックスに、5つ★をつけてレビューを書いてくれた人もいる。
講演会でも、とても好評だ。

絵本作家の巨人、内田麟太郎さんも、3/13のブログで紹介してくれている。

http://blog.goo.ne.jp/rintaro-uchida

内田さんとは、NHKラジオの「鎌田實 いのちの対話」のゲストでお会いしてから、それぞれの本・絵本を贈りあってきた。
ぼくは内田さんの絵本が大好き。
おほめの言葉をいただき、とてもうれしい。

ぜひ、本屋さんで、第一弾の「白い街 あったかい雪」そして今回の「ほうれんそうをないています」を手にとってご覧ください。

|

« 鎌田實の一日一冊(198) | トップページ | 鎌田写真館 »