« 松山で講演 | トップページ | 絶品のホタルイカ »

2014年3月21日 (金)

炭水化物の後は

大阪に行くと、このところかなりの頻度で立ち寄るところがある。
新大阪の地下にある「めっせ熊」というお好み焼き屋さん。
焼きそばと、ねぎ焼き。
ねぎ焼きは、醤油で食べる。
安くて、うまくて、おなかがいっぱいになる。

1403185___2

1403184___1_2

実は、鎌田はこういう炭水化物そのもののような食べ物が好き。
なので、岩次郎小屋に帰ったときには、軽い炭水化物絶ちをする。

「だらしのないベジタリアン」で、むりをしない。
これがカマタの生き方。

|

« 松山で講演 | トップページ | 絶品のホタルイカ »