« 泥沼化するウクライナ | トップページ | 梅雨に多い感染症 »

2014年6月26日 (木)

繰り返される虐待

日本子ども家庭総合研究所は、親の虐待などにより児童相談所で一時保護した子どもの実態を調査した。
それによると、一時保護した子どもの半数近くが、過去にも一時保護された経験があり、
保護した後、親子関係が改善せず、虐待が繰り返されている現状が明らかになった。

14060311___1

子どもにとって親は、最も助けてもらいたい、愛してもらいたい存在。
その親に虐待を受ける子どもたちの気持ちを考えると、とてもつらくなる。
部屋に鍵をかけて閉じ込められ、週一回しか帰ってこない父親を待ちながら、餓死した子がいた。
どんな思いで、おかなをすかせて、父親を待っていたのかと思うと胸がしめつけられる。
訴えることができない子どもたちの声を、しっかりとキャッチできるような国にならなければいけない。

|

« 泥沼化するウクライナ | トップページ | 梅雨に多い感染症 »