« 9/27病院祭 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(214) »

2014年9月 3日 (水)

デング熱

デング熱の感染者が拡大している。
感染者は36人。
すべて代々木公園で蚊に刺された可能性がある。
ただし、まだ蚊からはウイルスは発見されていない。
感染源と考えられるヒトスジシマカの行動範囲は100メートル四方くらいと限定されているが、
感染者は新潟や大阪、青森、山梨などでも出ている。
いずれも、代々木公園周辺を訪れていたらしい。

14052914___4

デング熱の症状は、多くの場合、高熱、目の奥の痛み、関節痛、頭痛、発疹など。
たいていは1週間くらいで治る。
まれに多臓器不全などを起こすこともあるが、あまり過剰に恐れる必要はない。
知らないうちに感染し、風邪だと思っているうちに治ってしまった人もいるだろう。
デングウイルスは卵を介して感染が引き継がれることはない。
蚊の寿命は40日。
越冬はしないので、10月末ごろにはデング熱の拡大は収まると思う。
とりあえず、長袖長ズボンで蚊に刺されないようにするなど、しばらくは注意する必要がある。

|

« 9/27病院祭 | トップページ | 鎌田實の一日一冊(214) »