« 鎌田實の一日一冊(224) | トップページ | 長寿の秘訣は、腸内環境? »

2015年1月 7日 (水)

鎌田劇場へようこそ!(191)

「ジミー、野を駆ける伝説」

ケン・ローチ監督の「天使の分け前」はとてもおもしろい映画だった。
「軽いノリの傑作」とブログや新聞で紹介したが、日本では大ヒットになった。
そのケン・ローチがまたもやいい映画をとった。
ケン・ローチ史上最低の予算という。
舞台は、アイルランド。
一人の男が自由な人間として必死に生きようとする。
そのためにどれほどの勇気や愛、誠実さを発揮したかが描かれる。
もう一度、人生を見つめ直す必要がある、と主人公は訴える。
名もなき英雄の生きる姿がとにかくカッコいい。
時代を超えて心揺さぶるメッセージになっている。

Photo

たくさんの人に見てもらいたい。
がっかりさせない映画だと思う。

|

« 鎌田實の一日一冊(224) | トップページ | 長寿の秘訣は、腸内環境? »

映画・テレビ」カテゴリの記事