« デミカツにはまりそう | トップページ | ISのある世界を考える⑪ »

2015年3月 2日 (月)

4日は絆診療所へ

新潟県の三条市に行った。
ここは東日本大震災直後から多くの南相馬の人たちがお世話になった。
今も144人の被災者が暮らしている。
震災直後、ぼくも南相馬の避難所の体育館から、「三条にいる仲間に電話をしてやってほしい」と言われ、電話をかけたことがある。
カマタと話したいという人たちが次々と電話をとって、ずいぶん多くの人たちに電話がわたりあるいた。
そのとき話した人のなかに、双葉食堂のおばさんもいて、
後に仮設商店街で再開した双葉食堂のおばさんと会うことができた。
いまは南相馬に行くと、双葉食堂のラーメンを食べに行くのが恒例だ。
3月4日もその予定でいる。

1141222img_3543

4日の午前中、絆診療所で例の講演会を開く。
今回のお昼ごはんは、ほっきごはんと高野豆腐の料理、粉豆腐を使った新しいメニューを準備し、仮設住宅で暮らす人たちに食べてもらおうと作戦をたてている。
10時半ごろから開始。お昼を食べがてら、カマタの講演を聞きに来てください。
お昼は、双葉食堂でラーメンを食べに。
午後2時からは、福島第一原発20キロ圏内のにある小高区の地区センターにある「ほっとゆう」の村田さんがやっている障害者のカフェで、
「日曜はがんばらない」の収録。
これは3/11、文化放送で放送される。
詳しい時間は、後日お知らせしますので、お楽しみに!

|

« デミカツにはまりそう | トップページ | ISのある世界を考える⑪ »