« 聴診器でテロと闘う(19) | トップページ | 鎌田塾 »

2015年6月12日 (金)

お知らせ

6/20は世界難民の日。
難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、UNHCRや国連機関、NGOによる活動に理解と支援を深める日にするために制定された。
今、世界中の難民の数は5000万人といわれている。
貧困と暴力は隣り合わせ。
貧困の一つである難民問題を減らせば、平和に一歩近づくはず。
今月もイラクの難民キャンプを訪ね、帰国したばかりの鎌田や佐藤事務局長のイラク報告と、難民を考えるワークショップにぜひ、ご参加ください。

621 クリックすると拡大します

-------------------
世界難民の日に考える「中東のいま」
-------------------
◆開催日時 2015年6月21日(日)15.30~18.30(15.0開場)
◆会場 青山学院大学 青山キャンパス9号館2階920教室
◆出演 福田直美、内海旬子(ワークショップ)
      鎌田實、佐藤真紀(現地報告)
◆資料代 500円
◆主催 特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
    青山大学人権研究会

◆予約・お申し込みは、下記メールフォーム、電話からお願いします。
電話 080-4837-4015/03-6228-0746

|

« 聴診器でテロと闘う(19) | トップページ | 鎌田塾 »