« お知らせ | トップページ | 鎌田實の一日一冊(237) »

2015年6月13日 (土)

鎌田塾

地域医療を担う若い医師たちが、地域の食生活改善推進委員の方々に指導してもらいながら、健康づくり運動を支えてきた健康食を囲む夕食会。
この「鎌田塾」も、毎年、恒例になった。
今回は、30人以上の若い医師が集まった。

Dsc_0003

地域の人たちと共同作業をすることはとても大事だ。
地域の人からSOSが出たとき、専門家としてすぐに応えられるようにするためにも、
「鎌田塾」はお互いの顔を知り、関係を密にする機会になる。
こういう地域医療の活動が充実しているため、諏訪中央病院で研修したい、働きたいという若手の医師は多い。
情熱をもった医師を、地域が育ててくれるのだ。

|

« お知らせ | トップページ | 鎌田實の一日一冊(237) »

心と体」カテゴリの記事