« 今年も新米の贈り物 | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(246) »

2015年11月10日 (火)

鎌田劇場へようこそ!(245)

「消えた声が、その名を呼ぶ」
ファティ・アキン監督。
トルコの隣でアルメニア人が虐殺された。
その数、100万人ともいわれている。
多くの者が首を切られ殺されたが、奇跡的に助かった男。
ただし、首を切られたときに声帯を損傷し声を失う。
男は、必死に家族を探し生き抜く。
愛する娘が生きているという噂を聞いて、探し歩く命がけの旅がはじまる。
トルコからレバノン、そしてキューバ、アメリカ。
旅は8年にも及んだ。

Poster2_5

人生は困難の連続。
でも、人間は強い。
愛する者をもつ人は、こんなにもたくましく、やさしく、美しく生きることができることを示してくれた映画。
久しぶりに拍手をしたくなった。
人間ってすごい。
いわゆる単館ロードショーものの作品のなかに、ダイヤモンドのように輝く作品を探すのが好きだ。
ハリウッド作品のような、これでどうだ、と感動させれるのは大嫌い。
小さな放っておけないような作品をこれからも探していきたいと思う。

|

« 今年も新米の贈り物 | トップページ | 鎌田劇場へようこそ!(246) »

映画・テレビ」カテゴリの記事